ホットヨガと普通のヨガってどのように違うのと思っている人が多いのではないでしょうか。

簡単にいうとレッスンの内容はほぼ同じ。

違うのは室温40度以上の暑いスタジオで行うのがホットヨガで、普通のスタジオで行なうのがヨガです。では、40度以上に保ったスタジオがどのような効果を生むのかというと、この室温が最も汗をかきやすく体の柔軟性を高めるのです。

室温といいましたが、ホットヨガは湿度も管理された部屋で行います。汗を大量にかくとべたべたになるのではと思うかもしれませんが、湿度が調整されているので大量にかいた汗もそれほど気にならないという人もいます。そういった人は汗をかきながらも汗に悩まされることなくヨガに集中できるようです。もちろん、そうでない人も、大量に汗をかくので替えの服や下着は必要ですがシャワーなど完備されていますのでホットヨガが終わった後の爽快感に魅力を感じて続ける人が多いみたいですね。

温度と湿度、身体と心、これらのバランスが保たれた部屋でゆっくりした動きをすることで綺麗に痩せることで切るのです。